FC2ブログ
  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

2018.09.20 (Thu)

趣味を仕事にして、仕事は苦しくなって、趣味に戻り、
生きる為に別の仕事を選んで
趣味はライフワークになった、
どこでわりきればいいのか分からなくなった、それでもまだ我侭に、夢を諦められなくて
情けないし、無責任だけど、もう来年のことも考えなくていいように、楽になりたいと思う

ある日突然、PCの前でペンタブ握ったまま、事切れているような、
何もやりきっていないくせに、ズルい事ばかり考える
本当にくだらない人生だな
子供の頃は、死ぬことが何より怖くて何度も考えては眠れなくなっていた
今はこれからも先、生きていくことを考えると怖くて、眠れなくなる
スポンサーサイト

映像の中で生きている

2018.09.16 (Sun)

久々に陽炎のMVを見て思った

当時も本当にどれだけ救われたか、志村さんの歌う音と詩には、
苦悩と晴れ間と希望が見える



この人が、もういない事が本当に残念で、心細い
敬愛する人達は、皆、若くして死んでいる。30手前か、前後
同じ苦しみに共感して、作る美しいものに魅かれて拠りどころにした。

でも久々にCDを聴いて、そしてたまらなくなって、歌う姿を見て
ああずっと生きているんだな、自分が作った世界の中でと思いました。

私が作ったのは、本当に小さなもので、全く比べ物にならないけれど、
あの小さなゲームも、電子の海のすみっこで、漂い残り続けるかもしれない
その中では年をとらず、元気で、楽しそうに何かを作って見せている自分が、
いつもいるのかな、会いに来てくれたらうれしいな

人生で、何を遺せたかに重きを置いてもいいのかと思いました

そういうものをまだ作れていないのですが
何か、残せたらいいなと思っているんですが、どんどん疲れてきてしまって
とても苦しい、

でも、本を作って、
それを手に取ってくれた方が、読んで元気になったといってくれて。
それで、学校にもがんばって行くことができた、というのを聴いて、本当に、ものすごく思いがけず、うれしかった
自分勝手に作ったものだけれど、読む人が誰か楽しんでくれたらという、気持ちはゲームつくりと同じくあり、
自分の意図が届くなんて、奇跡に近いから、いつもダメ元で考えている

本の中にも魂はこもっているだろうか
もうそれでいいんだろうかと思う、独り言

凍独

2018.09.15 (Sat)

少し肌寒くなって、また心の寂しさが増してきた
結局どこまで行っても孤独、いつも無責任で青い顔で逃げ出す幽霊
話を作ることに没頭できそう

正直あまりに遠すぎて、途方にくれるけど
今は本当に、お陰で生かされているから
生かされている間は、何かを作っていたい
趣味でも

還る

2018.09.14 (Fri)

エンド

雪に埋もれて終わりたい

こわい

2018.09.14 (Fri)

とびおり


その先は知らない
どうなっても知らないよ、

開放

2018.08.15 (Wed)

a.png


手を開いて、空に放ればラクになる
大事に握り締めて、取り上げられることに怯えては気が変になる
軽くなったら、もっと大事な事を思い出す
もっと、出かけよう

最初で最後

2018.08.02 (Thu)

多分本は、最初で最後になると思う
私は清書というものが物凄く苦手だった、もう9.5割出来ているのに、
早く完成して、誰かに見てもらえたら嬉しくて仕方ないのに、
苦しい、ペンがすすまない、何度も線をなぞって、うねっては消しての繰り返しで気が狂いそうだ

厚塗りは良い、線画はラフで、塗りながら整えていく
塗るたび変わり、色づいていくので、楽しさもある

線画は苦しい、早くここを抜けたい、
ゲームを作るより苦しいかもしれない。

ゲームはプログラミングと、絵を描くのと、話を考えるのと、演出を考える、アソビを考える
これだけ様々な作業をローテーションできるから、大変だが飽きずに続けていける

向いていない作業は誰にもあるが、
だからこそ、多分これが最後になるから、悔いのないものをつくろうとして物凄く詰め込んでいる
絵はすべて、印刷してしまったら後で差し替えがきかないので、納得いくまで終われない
納得のいく絵を描き続けるのは、体力も精神力も切り替えがきかないので、とても消耗する

本当に漫画を描かれている方はすごいと思う、

もうへとへとだ、あともう少しなのに、砂丘を登るように進んでは沈んでいく


 | HOME |  »

おこしやす

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ